鈴木翠軒(掛け軸)の買い取り(世田谷区等々力)

書道具買い取り専門の「すみのあと」です。本日は東京都世田谷区等々力で書道家「鈴木翠軒」の掛け軸の買い取りに行ってきました。世田谷区等々力は川崎市にも同名の地名があります。等々力は世田谷区南東に位置し目黒区自由が丘と隣接してます。子供のころスイミングスクールで通わされた「にこたま」で有名な二子玉川駅、昔資格試験で通おうと思った産能大学(結局行かなかった)もあり、緑も多く住みやすい街です。

そんな個人的な思いのある世田谷区等々力から買い取り、査定の対象となりました書道具は数ある書道家の中でも天才と称された「鈴木翠軒」の掛け軸です。お持ちになっていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買い取りになりましたが、遺された硯、墨、掛け軸を拝見する限り大変熱心な書道家の方であったと思われます。鈴木翠軒のファンだったようで他にも鈴木翠軒の書籍も多数ありました。杉並区で30年以上買い取り、査定の仕事をしてますが鈴木翠軒の掛け軸作品はあまり目にすることがなく、こういった出会いがあるのも仕事冥利に尽きます。そして鈴木翠軒をわかる業者として当社を選んでいただいたことも感謝する次第です。画像の鈴木翠軒の書風は鈴木翠軒がいわゆる「翠軒流」という書風を確立した後の掛け軸です。

鈴木翠軒は当初 唐時代の中国書家を目指しており東晋の王義之は別格として虞世南、猪遂良、孫過程を最上のものと信じていたようです、しかしながら空海、良寛などの和様の仮名文字も取り入れ、鈴木翠軒にしかできない書風を作り上げます。弟子の伊東参州は「昭和の三筆」に推挙するレベルだと言ってましたが残念ながら昭和の三筆は「西川寧」「手島右卿」「日比野五凰」であることは周知の事実です。しかしながら鈴木翠軒の「高雅」な書風は誰が見てもそれとわかる作風であり、そういった仕事は鈴木翠軒にしかできなかったのではないでしょうか。

大変素晴らしい掛け軸です、大切に扱わせていただきます。

 

書道具買い取り専門「すみのあと」では鈴木翠軒(掛け軸)の買い取りを強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具専門買い取り専門「すみのあと」はこちらです

 書道具専門買い取り専門「すみのあと」

 

世田谷区は下記地域を中心に買い取りを強化しております。

世田谷区は池尻、上馬、経堂、駒沢、桜、桜丘、三軒茶屋、下馬、世田谷、太子堂、弦巻、野沢、三宿、宮坂、若林、奥沢、尾山台、上野毛、上用賀、駒沢、駒沢公園、桜新町、新町、瀬田、玉川、玉川台、玉川田園調布、玉堤、等々力、中町、野毛、東玉川、深沢、用賀、宇奈根、大蔵、岡本、鎌田、喜多見、砧、砧公園、成城、祖師谷、千歳台、船橋、粕谷、上北沢、上祖師谷、北烏山、給田、八幡山、南烏山、などにお住いの方には出張買取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 店舗 書道具買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

 参考文献 鈴木翠軒の書 教育書籍