硯(書道具)の買取り 福生市本町

書道具買取り専門の「すみのあと」です。本日は東京都福生市本町で書道具(硯)の買取り、査定に行ってきました。福生市本町は福生駅南側に位置し福生、志茂と接し福生市役所があり、八王子市、あきる野市、昭島市、立川市と隣接しております。

そういった福生市本町から査定、買取りの対象とさせていただいた書道具は硯ですが桃をモチーフとした当時人気のあった端渓硯です。お持ちになっていた方はお亡くなりになり、ご遺族との査定、買取りとなりました。若いときは新潟県で書道教室をされていた方でしたがお年をめされ、ご親族の温かい心遣いによりご遺族が住まわれている福生市本町に引っ越されたようです。硯、掛軸を始めとした書道具の引っ越しは大変だったでしょうが・・・こういった地方で活躍されていた書道家が余生を東京中心に過ごす目的でお越しになることは存外多いです。杉並区で30年以上買取り、査定をしています当社もこういったお話はよく伺います、書道具や硯、掛軸を査定しながら人生について語りこんでしまう時間も少なくありません笑。こういった書道家の人生を垣間見ることができるのもこの仕事の愉しみです。

画像の桃型硯は硯全体が桃をあしらっている大胆なフォルムが特徴的です、このような形の硯は実用というよりは鑑賞して楽しむタイプの硯だと思います。桃が好きな書道家の方だったのでしょうか。想像力を掻き立てる硯をありがとうございました。大切に扱わさせていただきます。

 

書道具買取り専門「すみのあと」では硯(書道具)の買取りを強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取り専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取り専門「すみのあと」

福生市は牛浜、加美平、北田園、熊川、熊川二宮、志茂、東町、福生、福生二宮、本町、南田園、武蔵野台、横田基地内などにお住いの方には出張買い取りいたします。東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 店舗 書道具買り取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)