硯の買い取り(三鷹市井の頭)

書道具買い取り専門の「すみのあと」です。本日は東京都三鷹市井の頭で硯の買い取り、査定に行ってきました。三鷹市井の頭は三鷹市の北部に位置し井の頭公園で広く知られる「井の頭恩賜公園」があります。バブル期から学生時代は必ず行くという、デートスポットでもあります。歴史的には井の頭の池を中心に古くから集落があり江戸時代には鷹狩りも行われていたようです。井の頭恩賜公園は吉祥寺駅に近く三鷹市と武蔵野市に跨っております。また杉並区、牟礼、吉祥寺南町と隣接しており三鷹市の中でも高級住宅街と言える街でもあります。

本日見せていただいた硯は「蝙蝠硯」です。硯の池の部分に蝙蝠のモチーフがありますね。蝙蝠は古代中国から吉祥とされ有難い存在でありました。私は蝙蝠は幸福を運んでくる生き物にはとても見えませんが「蝠」という字に「福」が入っているのが人気の理由らしいです。

今回買い取りさせていただいた「蝙蝠硯」は時代のある骨董品ではありませんが存在感のある硯ですね。蝙蝠が居座ってますので実用硯ではなく観賞用の硯だったと思います。

お持ちになっていた方は書道家ではなく蝙蝠などの動物をモチーフにした骨董品を収集されてました。数が膨大になってきたことと終活もお考えとのことである程度売却されたい、とのことでお呼び頂きました。杉並区で30年以上買い取りの仕事をしておりますがこういった動物をモチーフにした硯や骨董品は並べて見ますと「癒し」につながるのかもしれませんね。

なかなかに楽しい買い取り、査定でした。

「書道具買い取り専門 すみのあと」では硯を査定、買い取り致します。

杉並区で創業30年!書道具専門買い取り専門「すみのあと」はこちらです

 書道具専門買い取り専門「すみのあと」

 

三鷹市は下記地域を中心に買い取りを強化しております!

三鷹市は井口、井の頭、大沢、上連雀、北野、下連雀、新川、深大寺、中原、野崎、牟礼などのお住いの方には出張買取いたします。東京都を始めとした関東圏に加え、全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

店舗 書道具専門買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)