硯の買取(杉並区久我山)

書道具買取専門の「すみのあと」です。本日は杉並区久我山で硯の査定、買取に行ってきました。杉並区久我山は杉並区で南西部に位置し杉並区宮前、松庵、武蔵野市三鷹と隣接しております、歴史的には江戸幕府の領地久我山でもありました。この地域は戦災からも逃れている可能性があり、古い物も多く硯を始めとした書道具、掛軸の買取、査定によく呼んでいただける地域でもあります。

さて今回見せていただいた硯は戦前から戦後、バブル期にかけて大量生産された新端渓になります。古端渓であれば最低でも清朝、もっとあれば明時代まで言える硯を指しますが多くの書道家が購入していた硯は練習用ということもあり手ごろな価格で購入できた新端渓が多いのでしょう。新端渓を売却されたい方は非常に多く、書道家によっては新端渓硯だけで500点以上持ってた方もいらっしゃいます。数が多い以上一点一点査定、買取を行うのは大変時間と労力がかかりますが新端渓硯を購入された当時の高揚感、楽しみなどの昔話を聞かせていただくのは貴重な時間であります。

書道家の方の硯の話はいつ聞いても興味深いです、もっとこの買取業務を通して硯の勉強を続けていきたいと思います。

 

書道具専門買取専門「すみのあと」では端渓硯の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具専門買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具専門買取専門「すみのあと」

 

杉並区は下記地域を中心に買取りを強化しております!

杉並区内は阿佐ヶ谷、天沼、井草、和泉、今川、梅里、永福、上井草、荻窪、久我山、上高井戸、高円寺北、高円寺南、清水、下井草、下高井戸、松庵、善福寺、高井戸、成田、西荻北、西荻南、成田西、成田東、浜田山、方南、堀ノ内、本天沼、松ノ木、南荻窪、宮前、桃井、和田、などにお住いの方には出張買取いたします、関東圏に加え全国出張も承りますのお気軽にお問い合わせください。

 

店舗 書道具専門買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~1700

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)