硯の買取/箕面市/箕面駅

書買取専門の「すみのあと」です。本日は大阪府箕面市で硯の買取、査定に行ってきました。箕面市は大阪北部の北摂豊能地域に位置し豊中市、池田市、吹田市、茨木市、豊能郡豊能町、川西市にに隣接しており30年以上硯、掛軸等の査定、買取をしています当社も呼んでいただける地域でもあります。箕面市は南部の住宅街はかつてより大阪市内のベッドタウンとして発展してきた歴史があります。また箕面市の北部は山岳地帯が多く箕面市の面積の3分の2を占めており多くは公園として保全されています。また箕面駅そばの明治の森箕面国定公園は国定公園に指定されておりおよそ1300種類の動植物が生息する自然の宝庫でもあります。

そういった大阪府箕面市から査定、買取の対象となりました書道具は硯です。所持されていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買取りとなりました。旦那様は書道、奥様は茶道をされていた書道家の方だったようです。書道も茶道も「道」を冠した文化活動ですのでお互い方向性は違いながらも認め合い影響しあっていたのかもしれません。ご夫婦で文化活動、芸術活動をされている方は存外多く私も買取、査定の仕事でよく伺わさせていただいております。現代社会では時間と費用を鑑みますとこういった文化活動をされる方が減ってしまうことは残念でもありますが書道ひとつとっても硯、墨、筆などが必要なので躊躇される方が多いことも頷けます。茶道に較べれば入りやすい環境ではありますが。

画像の硯は中国の四大名硯のひとつである端渓硯です。硯はアジアの文化で和硯と中国の4大名硯(端渓硯、歙州硯、澄泥硯、洮河緑石硯)に分類できますが往時の書道家にとって人気が高かった硯は端渓硯です。査定させていただいた硯は大振りで堂々とした作行でさぞご自身が生み出された書道空間にも彩りを加えていたことだと思います。ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買取専門「すみのあと」では硯の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)