硯の買取/目黒区

書道具買取専門の「すみのあと」です。本日は目黒区で書道具の査定に行ってきました。

目黒区は、東京23区の南西部に位置し、北は渋谷、東は品川、西は世田谷、南は大田の各区に接しています。

目黒区の人口は約28万5千人、面積は14.67平方キロメートルで23区中16番目の広さです。
目黒区は主に住宅地として発展しており、高所得者向けの物件が多く、閑静な住宅街が多いため住みやすさが感じられます。
目黒区は交通アクセスが非常に良く、目黒区内を通る路線は、東横線、大井町線、目黒線、井の頭線、日比谷線 の5路線で、都心以外にも横浜方面へのアクセスも便利で住みやすさにつながっています。


そういった目黒区から査定、買取の対象となりました書道具は硯です。所持されていた方とお会いすることができました。親子2代で書道をされていた方でしたがそろそ終活をお考えになり色々整理されたい、とのことでお呼びいただきました。初代の方は大層やる気があったようで書道展に入選されていたようですが2代目の方は乗り気ではなく他にご趣味を見つけられ図らずもそちらの方面で話題が盛り上がってしまいました。

親の代から受け継いだ書道精神を受け継ぐことも大事ですがその精神が重荷になってしまっては2代目の方にとっては苦しい人生になるかもしれません。硯を通して人生を考えてしまいました。

画像硯は中国の端渓硯になります。端渓硯は墨の下りも良く往時の書道家に大変な人気を博しました、今ではだいぶ数がありますが当時それだけ売れた、ということの証左なのかもしれません。ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

書道買取専門「すみのあと」では書道の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)