硯の買取/大阪市

書道買取専門の「すみのあと」です。本日は大阪府大阪市で硯の買取、査定に行ってきました。大阪府大阪市は西日本の経済、文化の中心地であり豊中市、吹田市、門真市、摂津市、堺市、東大阪市、松原市に隣接しており30年以上硯、掛軸等の査定、買取をしています当社も呼んでいただける地域でもあります。また大阪市の市内総生産は20兆円で政令指定都市で最大の規模を誇り人口では2倍、3倍の規模を誇ろう千葉県や北海道などの総生産を上回ります。また大阪市を中心とした京都、兵庫間の京阪神の生産、人口規模は世界でも上位に入ります。最も経済、人口規模が多い東京を中心とした関東圏は3000万人の規模を誇り商圏、人口圏は世界最大の規模ですが京阪神も世界に有する有数の経済圏と言えます。また東京と違い大阪市は韓国、中国などのアジア圏から近く多くの観光客が大阪市に訪れております。ミナミの繁華街などは店員がアジア人のみで構成されている店舗も多数あります。

そういった大阪市から査定、買取の対象となりました書道具は硯です。所持されていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買取となりました。ご趣味で硯を蒐集されていた書道家の方だったようです。硯も中国四大硯を始めとして日本でも雨端硯や赤間硯など様々和硯があり実にバラエティー豊かであります。書道を様々な理由で始められることかと思われますがその後印材を集めたり、墨の造形、役割にほれ込んだり様々な楽しみ方があるかと思われます。書道具は殆どが戦後の大量生産品が多いですが骨董的楽しみ方をされる書道家の方は古い硯を始めとした古美術的価値のある書道具を蒐集される方もいらっしゃいます。今回お伺いした書道家の方はそういった難易度の高い書道具ではありませんでしたが見ていて楽しめる硯ですね。

画像の硯も中国の端渓硯ですが小ぶりですが可愛らしいモチーフで作られた面白い硯だと思います。書道をされる傍らこういった硯を見て心が癒されていたのかもしれません、ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)