硯の買取/北区

書道具買取専門の「すみのあと」です。

本日は北区で硯の買取、査定に行ってきました。

北区は東京の北部に位置し、荒川区、足立区、板橋区、文京区、豊島区と隣接しています。
北区の人口は約35万人、面積は20.59平方キロメートルです。
北区には山手線、京浜東北線、埼京線などJR東日本の駅は11駅あり、地下鉄、都電を加えると20駅で都心へのアクセスも良くなっています。
北区内には清水坂公園、赤羽自然観察公園、都立浮間公園、桜の名所である飛鳥山公園など、荒川の水辺空間をはじめとした、緑豊かな公園や美しい自然が存在しています。

そういった北区から査定、買取りの対象となりました書道具は硯です。お持ちになっていた方はお亡くなりになり、ご遺族との査定、買取になりました。北区で教鞭を取る傍ら隙間時間を見つけ書道をされていた方のようです。公職、教職の方が書道をされることは存外多く、書道家の中でも西川寧や青山杉雨、井上有一を始めとして結構な数の書道家が教職を兼業しているときもあります。また今井凌雪のように書道家でありながら大学の教員を平行する方もいらっしゃいます。杉並区で30年以上硯や掛け軸の査定をしていますが書道、茶道をされている教職の方から呼んでいただけることがあります。書道は義務教育であるため存外入りやすいジャンルでもあり茶道も日本史、文化史に関わりますので問題意識のある方が習いに行くことはよくありそうです。画像の硯は端渓硯ですが板硯ですので実用とはいいがたいですが石の魅力を見せつけるにはこういった作行もまたおもしろく見どころのある硯とも言えます。ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)