硯の買取/住吉区

書買取専門の「すみのあと」です。本日は大阪府大阪市住吉区で硯の買取、査定に行ってきました。大阪市住吉区は東住吉区、阿倍野区、堺市堺区、堺市北区、堺市西区、松原市に隣接しており30年以上硯、掛軸等の査定、買取をしています当社も呼んでいただける地域でもあります。住吉区は大阪南部に位置し帝塚山の南に位置する住吉大社を中心にした住吉、上住吉は旧家の多い閑静な住宅街でもあります。住吉区は歴史も深くかつては「すみのえ」と表し万葉集にもその地名が登場しております。また住吉大社も建立は紀元200年で1800年の歴史がある日本屈指の大社であり本殿の4棟は国宝に指定されており多くの観光客が訪れています。また住吉大社も古事記、日本書紀に登場しています。

そういった住吉区から査定、買取の対象となりました書道具は硯です。所持されていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買取となりました。住吉区で教員をされながら空いている時間で書道をされていた書道家の方でした。書道は義務教育ですので存外馴染みのあるジャンルでもあります。同じ「道」でも茶道、華道は自分から興味を持たないと入りづらい、敷居の高いジャンルにも見えますが書道は硯、墨、筆、紙があれば誰でも参加できる文化ですので気軽に楽しむこともできます。また住吉区は住吉大社など歴史的建造物もあり町全体の文化も高く書道や茶道を始める環境が整っているのかもしれません。

画像の硯は中国の硯ですがこういった豪壮な作行きの作品はバブル期に大量に製作されております。豪壮な作品が売れていたのは硯だけでなく九谷焼、伊万里焼などの骨董品でも同じことが言えます。現在は難しい面もありますが当時は大変な高景気だったのでこういった作品が売れていたことでしょう、時代を感じさせるお話でもあります、ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)