書道具の買取(長野県松本市)

}

書道具買取専門の「すみのあと」です。本日は長野県松本市で書道具の買取、査定に行ってきました。長野県松本市は誰もが知る国宝松本城が存在する旧城下町として有名で川越市、金沢市同様戦災を免れた城下町です。また「音楽、学問、山岳」として三ガク都とも呼ばれてます。また景観も歴史、文化を感じさせる佇まいで観光客も多いです、松本城の景観を損なう、という理由でビル建設に反対するニュースも時折耳にします。松本市は青木村、長和町、安曇野市、山形村、朝日村、木曾町、大町市、築北村と接し、長野県は新潟県、群馬県、富山県、岐阜県、愛知県、静岡県、山梨県、埼玉県、群馬県と隣接します。長野県は広域であるため跨る県も多いですね、また別荘地も多く杉並区で30年以上書道具、掛け軸などの買取、査定をしています当社もよく呼んでいただけます。

そういった松本市から買取、査定の対象となりました書道具は墨、水滴です。お持ちになっていた方はお亡くなりになり、ご遺族との査定、買取になりました。書道家の方でしたが書道具、骨董品など多様な蒐集をされている方でした。書道家に限らず墨が好きで蒐集されている方は存外多く、今回呼んでいただいた方も骨董好きが嵩じて水滴、硯、掛け軸、墨などの書道具も気に入って買い求められていたようです。骨董品といえば茶道具や香道具、古画等の掛け軸の古美術品を思い浮かべますがそういった古陶磁は贋物も多く難しい面もあります。しかし買う方が目利きであれば良い古美術品が買えることはあります。

今回査定、買取させていただいた書道具は時代はありませんのでそういった難しい骨董品は避けられていた方のようです。掛け軸も、骨董品も作家関係が多かったです。そういった買い方のほうが贋物を買ってしまう可能性も減ります。ですが時代はないにしても中国書画墨は往時の書道家に大変人気のあった墨です。鉄斎墨、大好山水などはまとめて何十点も仕入れる書道家の方も大勢いらっしゃいます。水滴も可愛らしい作行きで持っていて楽しい書道具だと思います。素敵な小品とも言える書道具を有難うございました。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道具の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

松本市は県、旭、浅間温泉、安曇、蟻ケ崎、蟻ヶ崎台、井川城、石芝、板場、市場、出川、出川町、今井、入山辺、埋橋、内田、大手、大村、岡田伊深、岡田下岡田、岡田町、岡田松岡、開智、鎌田、神田、神林、北深志、桐、空港東、寿北、寿赤、寿白瀬渕、寿台、寿豊丘、寿中、寿南、小屋北、小屋南、笹賀、笹部、里山辺、沢村、稲倉、島内、島立、清水、庄内、白板、新橋、城西、城東、城山、惣社、征矢野、高宮北、高宮中、高宮西、高宮東、高宮南、中央、筑摩、中条、中山、中山台、渚、並柳、新村、野溝西、野溝東、野溝木工、巾上、原、平田西、平田東、深志、双葉、洞、本庄、松原、丸の内、三才山、美須々、水汲、南浅間、南原、南松本、宮田、宮渕、宮渕本村、村井町北、村井町西、村井町南、横田、芳野、両島、和田などにお住いの方には出張買取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)