書道具の買い取り(豊橋市岩田町)

書道具買取専門の「すみのあと」です。本日は愛知県豊橋市岩田町で書道具の買い取り、査定に行ってきました。豊橋市岩田町は飯村町、多米町、高師町、東岩田、つつじが丘と接し豊橋市は田原市、新城市、豊川市、静岡県城西市、静岡県北区に隣接しております。杉並区で30年以上書道具、掛け軸などの買取り、査定をしています当社もよく呼んでいただけます。豊橋市岩田町は東海道も近く歴史もあり、仕事の都合上豊橋市はよく通りがかります。

そういった豊橋市岩田町からお呼びいただいた書道具は書道家の方が必ず使用される筆、拓本です。お持ちになっていた方はお亡くなりになり、御遺族との査定、買い取りになりました。地元でサラリーマンをされながらご趣味で書道教室に通われていた方であったようです。書籍、本から類推するに相当の勉強家の方だったと思われます。書道具の買い取り、査定で呼んでいただいた時はご本人がいらっしゃれば書道の思い出と共に書道関係、書道具(どこで買い求められたか)のお話が伺えます。残念ながらご本人がいらっしゃらない場合遺された書道具を見てこちらがどのような書道具を好きで買い求められていたか類推しているわけですが高額な古硯がある場合は1点で深く長いお話ができますが、ほとんどの場合、書道の書籍関係でその方のご趣味を類推して査定させていただいております。良寛、小山やす子の書籍があればかな文字、王鐸、顔真実卿らの中国書家の書籍が多ければ漢字系、また所属していた書道団体から師匠を考えたりしながらその方の書道人生の方向性を考えながら査定、買い取りさせていただいております。こういった仕事は慣れてくると案外楽しくなる時もあります、遺された書道具、掛け軸などを見てその書道家と対話をしている気にさえなります。

画像の筆は豊橋筆ではありませんでしたがそれだけ拘りを持っていた気もします。豊橋市だから豊橋筆を必ず買わなければいけないわけではありませんし、そういった独立志向の強い書道家がいると掛け軸作品も面白いものができそうな気もします。遺された書道具で楽しい想像ができました、貴重な経験をありがとうございました。

 

書道具買い取り専門「すみのあと」では書道具の買い取りを強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買い取り専門「すみのあと」はこちらです

書道具買い取り専門「すみのあと」

豊橋市は青竹町、飽海町、曙町、明海町、朝丘町、旭本町、旭町、芦原町、東田町、東田中郷町、東田仲の町、吾妻町、池見町、伊古部町、石巻小野田町、石巻町、石巻中山町、石巻西川町、石巻萩平町、石巻平野町、石巻本町、磯辺下地町、市場、井原町、今橋町、飯村北、飯村町、飯村町西山、飯村南、入舟町、岩崎町、岩田町、岩田町居村、岩屋町、上地町、植田町、上野町、魚町、牛川町、牛川通、牛川薬師町、内張町、雲谷町、梅藪町、梅藪西町、瓜郷町、駅前大通、江島町、老津町、老松町、往完町、大飯町、大岩町、大崎町、大清水町、大手町、大橋通、大村町、大山町、大脇町、鍵田町、鍛治町、春日町、曲尺手町、上伝馬町、神ノ輪町、鴨田町、賀茂町、萱町、川崎町、瓦町、瓦町通、北丘町、北側町、北島町、北山町、絹田町、清洲町、草間町、下条西町、下条東町、小池町、小島町、小畷町、小浜町、駒形町、小松町、小松原町、小向町、菰口町、呉服町、西郷町、栄町、佐藤、佐藤町、三本木町、潮崎町、東雲町、下五井町、下地町、白河町、城下町、城山町、新川町、新栄町、新西浜町、新本町、新明町、新吉町、神野新田町、神野西町、神野ふ頭町、杉山町、嵩山町、住吉町、関屋町、高師石塚町、高師町、高師本郷町、高須町、高田町、高塚町、忠興、立花町、多米町、多米中町、多米西町、多米東町、大国町、談合町、築地町、つつじが丘、寺沢町、天白町、伝馬町、東光町、東郷町、富本町、豊岡町、問屋町、堂浦町、堂坂町、などにお住いの方には出張買い取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 店舗 書道具買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)