書道具の買い取り(横浜市中区)(堆朱肉池)

}

書道具買い取り専門の「すみのあと」です。本日は神奈川県横浜市中区で書道具(肉池)の買取り、査定に行ってきました。横浜市中区は西区、南区、磯子区に接し横浜市は鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、川崎市川崎区、町田市に隣接しております。杉並区で30年以上硯、掛軸などの買取り、査定を行っている当社も近くよく呼んでいただける地域でもあります。横浜市は東京都心から30キロほどの圏内にあり、かつては武蔵国として存在しており、江戸期には神奈川宿、戸塚宿など東海道の宿場として交通の要衝として栄え、黒船来航後は外国資本が横浜市に進出し大使館が置かれ異国文化の発祥地ともなりました。

そんな神奈川県横浜市中区から買い取り、査定のお話を頂きました書道具は肉池です。書道具を所持されていた方はお亡くなりになり、御遺族との査定、買い取りになりました。昔は地方で書道教室をされていた方でしたがご高齢になり親族の住まわれている横浜市中区に引っ越されたようです。このような地方で活躍されていた書道家が余生を親族の方と関東圏で過ごす目的でお越しになるお話は存外多いです。逆に若いときに書道を東京でされていて余生を過ごすために長野、千葉などの別荘地に引っ越される方もいらっしゃいます。書道家の生き方は人それぞれといったところでしょうか。しかし書道具、特に硯、額は重いので当時運ぶのも大変ですし、遺された遺族の方は大変な面もあると思います。よく遺族の方から額や硯をどうしたらよいか?というお話は伺いますが硯の重さの悩みも多分に影響していると思います、特に額は大きいものだとどうしたらいいかわからないようです。私も悩みの種ですが・・

画像の肉池はそれに比べれば小さいので手軽で持ち運びには便利です。古いものではありませんが堆朱に技法をモチーフとした可愛らしい小品です。可愛らしい書道具をありがとうございました、次の世代に繋いでいきたく思います。

書道具買取専門「すみのあと」では書道具(肉池)の買い取りを強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買い取り専門「すみのあと」はこちらです

書道具買い取り専門「すみのあと」

横浜市中区は相生町、赤門町、曙町、池袋、石川町、伊勢佐木町、上野町、打越、内田町、扇町、大芝台、太田町、大平町、翁町、尾上町、海岸通、柏葉、かもめ町、北方町、北仲通、黄金町、寿町、小港町、鷺山、桜木町、新港、新山下、末広町、住吉町、末吉町、諏訪町、滝之上、竹之丸、立野、千歳町、千鳥町、長者町、千代崎町、塚越、常磐町、豊浦町、仲尾台、錦町、西竹之丸、西之谷町、日本大通、根岸加曾台、根岸台、根岸町、野毛町、羽衣町、初音町、花咲町、英町、万代町、日ノ出町、福富町仲通、福富町西通、福富町東通、富士見町、不老町、弁天通、蓬莱町、本郷町、本町、本牧荒井、本牧大里町、本牧三之谷、本牧十二天、本牧町、本牧原、本牧ふ頭、本牧間門、本牧満坂、本牧緑ヶ丘、本牧宮原、本牧元町、本牧和田、真砂町、松影町、豆口台、港町、南仲通、南本牧、簑沢、宮川町、妙香寺台、三吉町、麦田町、元浜町、元町、矢口台、山下町、山田町、山手町、大和町、山吹町、山元町、弥生町、横浜公園、吉田町、吉浜町、若葉町、和田山などにお住いの方には出張買い取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 店舗 書道具買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)