書道の買取/堺市南区/書籍/本

書道買取専門の「すみのあと」です。本日は大阪府堺市南区で書道の査定、買取に行ってきました。堺市南区はニュータウンの中でも有名な泉北ニュータウンで知られており、泉ケ丘駅周辺はショッピングセンターや高島屋などがあり賑わいを見せております。堺市南区は堺市南部に位置し和泉市、狭山市、堺市西区に隣接しており30年以上硯、掛軸などの査定、買取をしています当社も呼んでいただける地域でもあります。堺市南区は歴史もあり7世紀に建立された重要文化財である法道寺もあり、中でも奈良時代に建立された食堂は全国的にも貴重です。

そういった堺市南区から査定、買取の対象となりました書道具は書籍です。所持されていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買取となりました。堺市南区でサラリーマン生活をする傍ら書道を愉しみでされていた方だったようです。硯、掛軸などの書道具は戦後の手ごろな書道具が多く実用硯と言われる範疇の硯でしたが手入れもよく状態が良かった点や書籍も奇麗でしたので生前は几帳面な書道家の方だったのかもしれません。長年査定をしていますと、遺された書道具を拝見させて頂くとなんとなくその書道家の方の性格まで類推できてしまうのも楽しみのひとつとなってしまうようになりました()

画像の書籍は「明清の書」(日本書芸院)です。日本書芸院創立30周年記念で明から清朝期の書家の作品を一堂に展示した記念展の内容を網羅した貴重な書籍です。文徴明や張端図らの掛軸作品を展示できる団体は相当力のある書道団体でないと難しいでしょう、当時の書道団体の隆盛ぶりがよくわかる資料ともいえる書籍です。ありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)