書道の買取(練馬区)

}

書道買取り専門の「すみのあと」です。本日は東京都練馬区関町東で書道(墨)の買取り、査定に行ってきました。練馬区関町東は石神井台、関町北、関町南と接し練馬区は板橋区、豊島区、中野区、杉並区、西東京市、武蔵野市、和光市と隣接しております。杉並区で30年以上硯、掛け軸など書道関係の買取、査定をしています当社も近くよく呼んでいただける地域でもあります。地名の由来は室町時代後期に関所があったからだそうです。

幸運なことに所持されている方とお会いでき墨、硯、筆などのご自身が所持していた書道具に関するお話を聞かせていただく機会をいただきました。書道をするにあたって文房四宝と呼ばれる硯、墨、筆、紙は必須のもです。良い書道作品を製作するためにはそれなりの高価な書道具を揃えたい欲求が生まれるのも当然です。今回お会いした書道家の方はサラリーマン生活をしながらご趣味で書道をされていた方でしたので高額な書道具ではなかったようですが、書道家仲間での交流や展覧会に出品したときに頂いた墨、文鎮は膨大な数でした。恐らく画像の墨もそういった書道の交流の中で頂いたものではないでしょうか。

書道の展覧会は六本木で開催されている日展から高島屋の現代書道二十人展や独立書展、有山社展、新興書展、現代書作家協会展から各新聞社(読売、毎日)の書展など数限りなく存在しています。恐らくこういった書道展を何十年も回っていたのではないでしょうか。記念品、贈答品もその書道家の方の歴史が刻まれているようです、ありがとうございました。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道関係(墨、硯、掛け軸、筆)の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)