書道の買い取り/文京区/書籍/本

書道買い取り専門の「すみのあと」です。本日は東京都文京区目白台で書道の査定、買い取りに行ってきました。文京区は豊島区、台東区、墨田区、千代田区に接しており、杉並区で30年以上硯、掛軸等の買い取り、査定をしています当社も近くよく呼んでいただける街でもあります。文京区目白台は高台に位置する閑静な住宅街です。また地盤も強く護国寺駅周辺は戦災の被害からも免れているため昔ながらの路地、邸宅が残っております。歴史もあり細川邸、成瀬邸もあり若山牧水らの文人が居を構えたことでも有名です。

そういった文京区から査定、買い取りの対象となりました書道具は書籍()です。お持ちになっていた方は残念ながらお亡くなりになりご遺族と書道具の査定、買い取りになりました。逝去された書道家の方が所持されていた書道具(書籍、硯、掛軸他)を見させていただきましたが書道具はもとより書籍が多かったです。地元で書道を楽しみにされていた方のでしたが青山杉雨、西川寧などの漢字書家の書道家の書籍から井上有一、飯島春敬、町春草などの人気があった書道家の書籍も多く、書道家のファンの方だったと思います。画像の書籍は書道研究という書道に関する研究書です。書道家の方は書道講座、○○辞典など数多くの書籍を所持されていますが書道

書道研究は一歩踏み込んだ書道の研究をされたい方向けの書籍です。書道家の方は研究熱心な方が多く、こういった書道の研究書を所持されている方が存外いらっしゃいます。買い取り、査定業務を通じて書道家の勉強熱心な姿勢を学びたく思います。大切な書籍をありがとうございました、次世代の書道家に繋いでいきたく思います。

 

書道買い取り専門「すみのあと」では書道の買い取りを強化しております。

杉並区で創業30年!書道買い取り専門「すみのあと」はこちらです

書道買い取り専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)