書道の買い取り(豊橋市)

書道買取り専門の「すみのあと」です。本日は豊橋筆で有名な愛知県豊橋市芦原町で書道のの買取り、査定に行ってきました。豊橋市芦原町は野依町、植田町、磯辺下地町、中野町、栄町、春日町に接し豊橋市は新城市、豊川市、静岡県城西市、田原市に隣接しております。杉並区で書道具、掛軸などの買い取り、査定を30年以上しております当社も呼んでいただける地域でもあります。そんな豊橋市芦原町から査定、買い取りの対象となりました書道具は拓本です。

書道具を所持されていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買い取りとなりました。ご遺族の方からお話を伺ったところその書道家の方はお若いころに書道教室をされていた方ででした。書道に対する熱意は強く書道の教室には書道の空間ができあがっておりました。またそういった書道空間は独特の味わいがあります。書道教室は仕事柄よくお邪魔させていただいておりますがいつ伺っても一人の書道家が人生を託した小宇宙が長い年月を経て創造されているかのようです。及ばすながら私もそういった自分だけの空間をいつか演出したいとも思っております。書道の教室には書道関係の書籍、硯、掛け軸もありましたが画像の拓本は時代もあり雰囲気もいいです。拓本は蔵書印が捺印されているものは評価が高く、また清時代、明時代など時代によって査定額も大きく変わります。

拓本は現在人気のあるジャンルです、また価値がわからず処分されてしまう方も多いです。ご自宅に眠っています書道具がありましたら創業30年の「すみのあと」にお声がけいただきたく思います。

 

書道買い取り専門「すみのあと」では書道関係の買い取りを強化しております。

杉並区で創業30年!書道買い取り専門「すみのあと」はこちらです

書道買い取り専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買い取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)