富岡鉄斎(掛け軸)の買取(世田谷区経堂)

書道具買取専門の「すみのあと」です。本日は東京都世田谷区経堂にて掛け軸(富岡鉄斎)の買取、査定に行ってきました。世田谷区経堂は世田谷区中央に位置し船橋、桜、桜丘、宮坂、桜上水と接し、目黒区、杉並区、狛江市、調布市、三鷹市と隣接します。杉並区で35年以上買取、査定をしています当社も近くよく呼んでいただける地域でもあります。かつてお経を収める蔵(経蔵)があったことが地名の由来とされています。

そんな世田谷区経堂から買取、査定のお話をいただきました書道具は富岡鉄斎の掛け軸です。お持ちになっていた方はお亡くなりになりご遺族との査定、買取になりました。地元で教員生活を40年以上されていた方であったようです。学校で教鞭を取る傍ら、書道をされている方だったようです。書道も幸か不幸か義務教育ですので研究熱心な先生は時間のある範囲で書道を勉強される方がよくいらっしゃいます。書道具を蒐集される中で掛け軸などの古美術品も買い求められていたのではないかと思われます。書道の研究材料として恐らく富岡鉄斎の書や中川一政あたりもかつては所持されていたかと思います。

画像の掛け軸作品はかぼちゃが愛らしいタッチで描かれているのが印象的です、富岡鉄斎と言えば彩色の山水図をお思い浮かべますがこういった武者小路実篤風の絵画も能く描いていたようです。そして多くの掛け軸は生前処分されたようですが何故か画像の果実文だけが遺されていました。この掛け軸作品の素朴な作風を気に入っていたのかもしれません。書道家の方が遺された書道具、掛け軸等から生前のご趣味を類推することはよくありますがこういった古美術品が遺されていると想像力も膨らみます。素晴らしい掛け軸作品です、大切に扱わさせていただきます。

 

書道具買取専門「すみのあと」では富岡鉄斎の掛け軸作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

世田谷区は下記地域を中心に買取を強化しております。

世田谷区は池尻、上馬、経堂、駒沢、桜、桜丘、三軒茶屋、下馬、世田谷、太子堂、弦巻、野沢、三宿、宮坂、若林、奥沢、尾山台、上野毛、上用賀、駒沢、駒沢公園、桜新町、新町、瀬田、玉川、玉川台、玉川田園調布、玉堤、等々力、中町、野毛、東玉川、深沢、用賀、宇奈根、大蔵、岡本、鎌田、喜多見、砧、砧公園、成城、祖師谷、千歳台、船橋、粕谷、上北沢、上祖師谷、北烏山、給田、八幡山、南烏山、などにお住いの方には出張買取をします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)