和紙の買取り(練馬区関町北)

書道具買取り専門の「すみのあと」です。本日は練馬区関町北で和紙の査定、買取りに行ってきました。練馬区は人口が70万人以上おり、23区内では世田谷区に次ぐ人口の多い都市です。また人口密度も低く閑静な住宅街です。関町北は特に佇まいが良く東京23区内で平均寿命が一番高いのも頷けます。

 和紙は書道をされる方なら必ず使うものであり、手ごろな値段で買えるものも多く大量に残されてる場合があります。ほとんどの場合使用されていた残りであったりシミが目立ったりするものが多いですが、今回見せていただいた和紙は未使用で状態が良かったので買取りさせていただきました。美濃の和紙や紅星牌(宣紙)等人気があるものもあります。

こだわりのある書道家は和紙も高価なものだけを収集されていたようです、掛軸に表装したり額に入れたり、ご自身の作品の土台となるものですから大切にされていたことと思います。

ご遺族の方が大切にされていた和紙です、責任を持って次世代の方に伝えていきたいと思います。

 書道具専門買取専門「すみのあと」では和紙の買取りを強化しております。

 杉並区で創業30年!書道具専門買取専門「すみのあと」はこちらです。

書道具買取り専門「すみのあと」

 

練馬区は旭丘、旭町、大泉学園町、大泉町、春日町、石神井、上石神井、上石神井南町、北町、向山、小竹町、栄町、桜台、下石神井、石神井台、石神井町、関町北、関町東、関町南、高野台、高松、田柄、立野町、土支田、豊玉上、豊玉北、豊玉中、豊玉南、中村、中村北、中村南、西大泉、西大泉町、錦、貫井、練馬、羽沢、早宮、東大泉、光が丘、氷川台、富士見台、平和台、南大泉、南田中、三原台、谷原、などにお住いの方には出張買取いたします、関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

店舗 書道具専門買取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~1700

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)