貞政少登/買取対象書道家/福岡県

貞政少登は昭和7年福岡県生まれの書道家です。同時代の書道家は栗原蘆水、加藤光峰など戦後の書壇を担った書道家たちです。この時代の書道家作品は時代も若いこともあり売却される方は少ないですが作品数の少ない作家は希少価値もあります。貞政少登は独立書人団を率いた手島右卿に師事します。昭和44年に毎日書道展準大賞を受賞し、その後独立書展独立賞、日展特選を受賞します、独立書人団理事長、全日本書道連盟理事、鶴見大学名誉教授、研墨会会長。独立書展出品作の「開心」は墨の黒と余白の白を活かした絵画表現に満ちた作品で書を絵画的表現とした手島右卿に通ずるものを感じます。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~1700

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください。

福岡県は下記地域を中心に出張買取をしています。

朝倉市、飯塚市、糸島市、大川市、大野城市、大牟田市、小郡市、春日市、嘉麻市、北九州市小倉北区、鞍手郡寺町、久留米市、古賀市、田川市、太宰府市、筑後市、筑紫野市、那珂川市、中間市、直方市、福岡市早良区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市博多区、福津市、豊前市、みやま市、宮若市、八女市、行橋市などにお住いの方には出張買い取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。