石橋犀水/買取対象書道家

石橋犀水は明治29年福岡県生まれの書道家です。同時代の書道家は鈴木翠軒、松本芳翠、生井子華、飯島春敬など昭和の書壇を担った顔ぶれです。昭和10年に広島文理科大学(広島大学)を卒業後日下部鳴鶴、比田井天来、西川萱南らに師事します。戦後は日本書道教育学会を組織し「学・芸・道」の三位一体の書道学を提唱します。弟子に松本筑峯。昭和45年勲三等瑞宝章受章。新潟大学書道科教授。平成5年逝去。

石橋犀水は書道の教育に熱心で二松学舎大学、学習院大学でも教鞭と執っており影響を受けた書道家も数多くいます。石橋犀水の掛軸、額作品は査定、買取の仕事でもよく拝見します、それだけ当時は影響力、人気があった書道家であったという証左でもあります。

 

書道具買取専門「すみのあと」では石橋犀水の作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けくだ

さい)