浅見喜舟(書道 買取対象書家 群馬県)

浅見喜舟は明治31年群馬県に生まれます。同世代の書家、篆刻家は山田正平、辻本史邑、大石隆子、日比野五鳳、手島右卿らがいます。杉並区で30年以上掛軸、硯などの査定、買取をしています当社もこういった書家のお弟子さんからお話をいただくことはよくあります。浅見喜舟は大正12年文部習字科検定試験に合格し千葉県で師範学校教諭となります。書家として日下部鳴鶴の弟子の木俣曲水に師事し書家として研鑽を積みます。昭和13年には書星会を設立します。その後千葉県書道協会発足時に会長に就任し千葉大学教授、和洋女子大学教授などを歴任します。

昭和45年には教育文化功労者として表彰され勲三等旭日中綬章を受章し昭和59年逝去します。浅見喜舟は毎日書道展名誉会員、書星会理事長、千葉県美術会会長、千葉市文化功労者など様々な方面で活躍した書家であり教育者ですね。浅見喜舟は書家としても教員としてでももあったせいか保守本流の実直な書道の作風が多く掛け軸作品にはその姿勢がよく表れています。

 

書道買取専門「すみのあと」では浅見喜舟の掛け軸作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 千葉県は千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区) 川口市、銚子市市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市酒々井町、栄町 神崎町、多古町、東庄町大網白里町、九十九里町、芝山町、横芝光町白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町鋸南町などにお住いの方には出張買取りをします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分