梅舒適(篆刻 買取対象篆刻家 大阪府)

梅舒適は大正3年大阪府に生まれます。同世代の篆刻、書家は成瀬映山、宇野雪村、西川寧、金子鴎亭、榊獏山などそうそうたる顔ぶれです。梅舒適は河西笛州、園田湖城に師事し中国古代金石文字の研究から呉昌碩らの清朝期の篆刻作品をも研究します。その篆刻された印材は美術品に近い造形から多くの書家に愛されました。杉並区で30年以上買取、査定をしています当社も梅舒適が篆刻した印材は人気がありよくお声がかかります。また梅舒適は篆刻の書籍、本の出版も熱心で二玄社から西冷印社からも多数の篆刻に関する書籍を出版しています。またその働きから西冷印社で名誉理事となっています。92歳を目前とした平成20年に肝臓がんで逝去します。また篆刻だけでなく少ないですが掛軸などの書画作品もあり、ごくまれに梅舒適の書画作品に巡り合うことができます。篆刻、書道、出版事業など多方面で活躍された篆刻家ですね。こういったバイタリティがいまの書家に求められるところなのかもしれません。

 

書道具買取専門「すみのあと」では梅舒適の作品(篆刻、印材、掛軸)の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 

大阪府は池田氏、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木氏、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市城東区、大坂市住之江区、大坂市住吉区、大坂市大正区、大坂市中央区、大坂市鶴見区、大坂市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市淀川区、大阪市西成区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大坂市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚氏、柏原市、交野市、門真市、河内長野市、岸和田市、堺市、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四条畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石市、高槻市、大東市、豊中市、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村、箕面市、守口市、八尾市などにお住いの方には出張買い取りいたします、東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分