木村知石/買取対象書道家/大阪

木村知石は明治40年大阪市西区生まれの書道家です。同時代の書道家は金子鴎亭、金田心象、西川寧、柳田泰雲など昭和の書壇を担ったスターともいえる書道家です。この時代の書道家作品を売却されるお客様は非常に多いですね、それだけ往時人気があったということだと思います。木村知石は黒木拝石に師事し東方書道会に出展しおおきな評価を受けます。戦後は書壇と距離を置きますがその後手島右卿らと独立書人団に関わりますがその後は同人活動を続け日展で特選を受賞します。昭和58年逝去、勲四等旭日小綬章受賞。日展常務理事、玄雲社主宰。木村知石は戦後の人間関係や書壇から往々にして離れることがありましたがその筆運びは秀逸で見るものを圧倒しました、日展に2回連続で特選を受賞するだけの力量が備わっていたことでしょう、木村知石の作品はあまり見かけませんがそれでも歴史に名を刻んだ書道家であることは間違いがなく現在の書壇にも影響を与え続けております。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~1700

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください。

大阪府は下記地域を中心に出張査定、買取をいたします。

池田氏、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木氏、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市城東区、大坂市住之江区、大坂市住吉区、大坂市大正区、大坂市中央区、大坂市鶴見区、大坂市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市淀川区、大阪市西成区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大坂市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚氏、柏原市、交野市、門真市、河内長野市、岸和田市、堺市、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四条畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石市、高槻市、大東市、豊中市、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村、箕面市、守口市、八尾市などにお住いの方には出張買取をいたします。お気軽にご相談ください。