山崎大抱/買取対象書道家

山崎大抱は明治41年高知県生まれの書道家です。同時代の書道家は金子鴎亭、金田心象、桑原翠邦、青山杉雨など昭和の書壇を担った書道家たちです。この時代の書道家作品は人気が高く、買いたい方や売却されたい方も多く作品はよく拝見させていただいております。山崎大抱は手島右卿に師事し独立書人団の理事長を務めます。師匠の精神性を受け継いだ作風は現在も高く評価されております。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~1700

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください。