吉田六嶺/買取対象書道家/埼玉県

吉田六嶺は大正7年埼玉県生まれの書道家です。同時代の書道家は古谷蒼韻、小山やす子、加藤湘道、殿村藍田、比田井南谷などかな文字、漢字系から書壇の中心を担った書道家までバラエティーに富んでいます、この時代の書道家作品は売却される方も多く杉並区で30年以上掛軸、書道家作品の査定、買取をしています当社もよく呼んでいただけます。吉田六嶺は石橋犀水に師事し読売書展読売章を受賞します。全日本書道連盟評議員、青雲書道研究会主宰、新潟美術連盟名誉会員。

吉田六嶺は現代の日本語をストレートに掛軸、色紙作品に投影することを心がけており、またそのような書に対する態度がなければ世界に対して日本の書が生き残れない、とまで語っております。伝統に根ざしながらも新しい価値を想像し続けることが書道家の宿命かもしれません。

 

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

埼玉県は下記の地域を中心に買取、査定をしております。

西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区 川口市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市 鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町 朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町 所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市 川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町 東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村 秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町 熊谷市、深谷市、寄居町 本庄市、美里町、神川町、上里町などにお住いの方は出張買取をいたします。

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けくだ

さい)