古谷蒼韻/買取対象書道家/京都府

古谷蒼韻(本名繁)は大正13年京都生まれの書道家です。同時代の書道家は小山やす子、高木聖鶴、伊藤鳳雲などかな関係で活躍した書道家が多いですね、買取、査定の現場でもこの時代の書道家の作品はよく拝見します。それだけ当時権威と人気があった書道家だったと思われます。古谷蒼韻は師範学校在学中に辻本史邑、中野越南、村上三島など名だたる書道家に師事を受けます。また中野越南に古典の重要性を諭されその後古典を研究しながら己の書風を確立させます。昭和36年に日展特選に入りその後は内閣総理大臣賞、日本芸術院賞を受賞します。平成29年逝去。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

京都府は綾部市、、乙訓郡大山崎町、亀岡市、木津川市、京田辺市、京丹後市、京都市右京区、京都市上京区、京都市北区、京都市左京区、京都市下京区、京都市中京区、京都市西京区、京都市東山区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、久世郡美山町、熊野郡美浜町、城陽市、相楽郡笠置町、相楽郡加茂町、相楽郡木津町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、相楽郡和束町、竹野郡網野町、竹野郡丹後町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、中郡大宮町、中郡峰山町、長岡京市、南丹市、福知山市、船井郡京丹波町、船井郡園部町、船井郡丹波町、船井郡日吉町、船井郡瑞穂町、船井郡八木町、船井郡和知町、舞鶴市、宮津市、向日市、八幡氏、与謝郡伊根町、与謝郡岩滝町、与謝郡加悦町、与謝郡野田川町、与謝郡与謝野町などにお住いの方には出張買取いたします。東京都を始めとした関東圏に加え全国出張も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けくだ

さい)