書道家の作品を買取り致します/堺市西区

書道具買取り専門「すみのあと」では堺市西区を中心に書道家作品(色紙、掛軸)の査定、買取りを強化しております。画像の書道家は比田井天来です。比田井天来は明治生まれで「書道家の父」とまで称された書道家です、弟子も金子鷗亭、手島右卿、徳野大空などがおり、多数の書道家に影響を与えました。

漢字系の書道家であれば謙慎書道会の青山杉雨、西川寧、上條信山、殿村藍田、浅見筧洞、成瀬映山、小林斗アン等の書道家は高価買取りが期待できます、また「象書」で有名な手島右卿、ペインティングアートの宇野雪村などの抽象作家も取り扱っております。ご自宅に眠っている書道家の作品がありましたら専門の「すみのあと」までお気軽にご相談ください。当社は出張、査定全て無料です。

 

 

杉並区で創業30年!書道具買取り専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取り専門「すみのあと」

 

 店舗 書道具買取り専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

堺市西区は堺市を構成する7行政区のひとつです。古くより織物産業で発展し堺西区と共に堺市の主要産業を担っております。また海岸沿いは気候の良さから別荘地として発展してきた経緯もあります。